【ネタバレ】「ジュラシック・ワールド 新たなる支配者」の概要・小ネタ・感想

※本記事はPRを含みます

ジュラシックワールド_新たなる支配者_ネタバレ

2022/7/29(金)より、ジュラシック・ワールドの最新作「ジュラシック・ワールド 新たなる支配者(原題:Jurassic World Domination)」が日本で公開されました。

今作は、ジュラシック・ワールドで監督を務めたコリン・トレロボウが再び監督となり、さらにジュラシック・パークの主要キャラクターだった、アラン・グラント博士役のサム・ニール、エリー・サトラー博士役のローラ・ダーン、イアン・マルコム博士役のジェフ・ゴールドブラムらが出演するなど、公開前から非常に注目を集めていました。

本記事では、そんな「ジュラシック・ワールド 新たなる支配者」の概要や内容を解説します。

※本記事にはネタバレが含まれます!

ジュラシックワールド_新たなる支配者_ネタバレ_U-next

これまでのジュラシックパーク/ジュラシックワールドシリーズを見返したいなら、U-NEXTがおススメです。

U-NEXTなら、登録してから31日以内なら、料金は一切発生しません!

そのため、トライアル期間を利用して、過去作をイッキ見してしまいましょう!

31日間無料!U-NEXTを見てみる

【60%OFF】Netflixを月額450円で見る方法|トルコ版ネトフリをVPNで契約する
2023年12月時点で、トルコ版Neflixなら月額450円でNetflixが使えます。ネットフリックスを安く契約するならNordVPNを使って、トルコ版Netflixのギフトカードを購入し、トルコ版ネットフリックスを契約するだけです。本記事ではトルコ版Neflixの契約方法・やり方を解説します。

作品情報・あらすじ

 

〈ジュラシック・ワールド〉のあった島、イスラ・ヌブラルが火山の大噴火で壊滅、救出された恐竜たちは、世界中へと放たれてしまった。
あれから4年、人類はいまだ恐竜との安全な共生の道を見出せずにいる。恐竜の保護活動を続けるオーウェン(クリス・プラット)とクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は、人里離れた山小屋で暮らしていた。そこで二人が守っているのは、14歳になったメイジー(イザベラ・サーモン)、ジュラシック・パーク創設に協力したロックウッドの亡き娘から作られたクローンの少女だ。
ある日、オーウェンは子供を連れたブルーと再会する。ところが、何者かによって、ブルーの子供が誘拐される。オーウェンはブルーに「俺が取り戻してやる」と約束し、クレアと共に救出へ向かう。
一方、サトラー博士(ローラ・ダーン)は、世界各地から恐竜を集めて研究をしているバイオテクノロジー企業の巨人バイオシンをある目的から追っていた。そこへグラント博士(サム・ニール)も駆けつけ、マルコム博士(ジェフ・ゴールドブラム)に協力を求める。
人類と恐竜の共存の前に立ちはだかる、バイオシンの恐るべき計画とはー?
オーウェンとクレア、そして3人の博士は大切な命とこの世界の未来を守ることが出来るのか

出典:公式サイト

スタッフ・登場人物情報

■スタッフ:

  • 監督:コリン・トレボロウ
  • 製作総指揮:コリン・トレボロウ、スティーヴン・スピルバーグ、アレクサンドラ・ダービーシャー
  • 製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー
  • ストーリー原案:コリン・トレボロウ、デレク・コノリー
  • キャラクター原案:マイケル・クライトン
  • 脚本:コリン・トレボロウ、エミリー・カーマイケル

キャスト<役>

  • クリス・プラット〈オーウェン〉
  • ブライス・ダラス・ハワード〈クレア〉
  • ローラ・ダーン〈エリー・サトラー博士〉
  • ジェフ・ゴールドブラム〈イアン・マルコム博士〉
  • サム・ニール〈アラン・グラント博士〉
  • ディワンダ・ワイズ〈ケイラ〉
  • マムドゥ・アチー〈ラムジー〉
  • B・D・ウォン〈ヘンリー・ウー博士〉
  • オマール・シー〈バリー〉
  • イザベラ・サーモン〈メイジー・ロックウッド〉
  • キャンベル・スコット〈ルイス・ドジスン〉
  • ディーチェン・ラックマン〈ソヨナ・サントス〉

■公式サイト:

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』公式サイト
『ジュラシック・ワールド』シリーズの最新情報をお届け。全世界待望の最新作『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』大ヒット上映中!

ネタバレ

※ここから先は、「ジュラシック・ワールド 新たなる支配者」のネタバレが含まれます!

エピローグ

前作「ジュラシック・ワールド 炎の王国」から4年後、恐竜達が本土に放たれ、人間は恐竜の存在に適応しなければなりませんでした。報道では、人々が恐竜関連の事件で亡くなり、多くの人が恐竜をすべて殺すべきだと唱え、政府は、ドジソンCEO (キャンベル・スコット) が運営する、民間企業バイオシン社に、製薬目的で恐竜のDNAなどを研究することを条件に、恐竜をイタリアのドレミテ山脈の保護区に移住させる事業を委託しました。

またこの恐竜関連の報道と同時に、ロックウッド財団のメイジー・ロックウッド (イザベラ・サーモン) が、母親のクローンである秘密も暴露され、現在行方不明になっていることが報じられていました。

クレア、オーウェン、メイジー、ブルーの現在

 

クレア、オーウェン、メイジーは、メイジーを隠すために、ネバダ州の山奥の小屋で暮らしていました。

また、その小屋からそう遠くないところで、ヴェロキラプトルのブルーは、子供(後にメイジ―がベータと命名)と暮らしていました。

大型バッタの発生、エリーとアランの合流

 

テキサス州で突然大型のイナゴの大群が発生し、現地に赴いた古植物学者のエリー(ローラ・ダーン)は、バイオシンが開発した作物のみイナゴの影響を受けていなかったことを聞きました。エリーは、イナゴのDNAと被害状況から、バイオシン社がこのイナゴを作ったという仮説を立て、その証拠をつかむために、バイオシンの本社からイナゴの DNAを採取したいと、アラン (サム・ニール) の下を訪れ助けを求めます。この時すでにエリーは、バイオシン本社にいるイアン (ジェフ・ゴールドブラム) から招待を受けていました。アランは少し躊躇しましたが、最終的にエリーと一緒にバイオシン本社に行くことにしました。

メイジーとベータの誘拐

 

これまでオーウェンの小屋近くに潜んでいた傭兵のデラコートに、ベータとメイジーが捕まってしまいます。ベータとメイジ―が捕らわれたことを理解したオーウェンですが、そこにベータを連れ去られオーウェンに対して敵意をむき出しにしたブルーが現れます。オーウェンはブルーに、ベータを連れ戻すと言い、クレアはフランクリンに協力を仰ぎます。

CIAで働いていたフランクリンは、マルタ島での恐竜の闇売買の情報をクレアとオーウェンに伝え、現地の密偵であり、ジュラシック・ワールド(第1作)でオーウェンの元同僚であった、バリー(オマールシー)に接触しろとアドバイスします。

バイオシンの秘密

アランとエリーはバイオシン本社に到着し、バイオシンの広報担当であるラムジー(マムドゥ アシー) と、CEOのドジソン、そして招待したイアンと合流します。イアンは、発生したイナゴが、実はバイオシン本社の地下施設で密かに開発されたものだと教えます。一方、ドジソンはイナゴの研究開発を行ったウー博士 (BD ウォン) に対し、早急に対策を取るように伝えました。

マルタ島

マルタ島では、ドジソンに雇われたソノヤ(ディチェン・ラックマン) が、メイジーとベータを輸送機に移す最中でした。この時、ベータを輸送する飛行機の操縦士であったケイラは、そこでメイジ―の姿を目撃します。

オーウェンとクレアはマルタ島でバリーと再会します。オーウェンとバリーは、デラコートとソノヤが取引する場面を待ち伏せしており、密輸取引が失敗したケイラは、輸送予定だったアトロキラプトルを解放し、レーザー照射先を襲うという彼らの性質を利用し、クレアとオーウェンを襲わせます。

途中、闇市場に出入りしたケイラがクレアを助け、アトロキラプトルを振り切り、3人はクレアの飛行機でバイオシン本社に向かいます。

メイジーの秘密

メイジーはバイオシン本社に到着し、ウー博士に会います。彼はメイジーが母シャーロット(エルバ・トリル)のクローンではなく、ブルーのベータのように、無性的に妊娠した実の娘であると説明します。

さらに、シャーロットは病気に苦しんでいましたが、同じ遺伝子を持つメイジーのDNA を改変して、病気のDNAを全て取り除くことに成功しており、ウー博士は、今回発生したイナゴへの対策のために、病気を取り除いたメイジーと、ベータのDNAが必要だと伝えました。ドジソンはウー博士にメイジに―に情報を与えたことを注意しますが、その隙にメイジ―とブルーが逃げ出します。

その頃、アランとエリーは、地下施設でイナゴのDNA サンプルの入手に成功します。その後、偶然メイジ―と遭遇し、3人で地下モノレールで逃げようとしますが、広報のラムジーが現れ、会社の不正を暴くために、自分がイアンにDNAサンプルを持ち出すよう仕向けた張本人であることを明かします。

バイオシン社への侵入

インジェン本社に近づいてきたオーウェン一行ですが、インジェン社に着陸を拒否され、周辺空域で翼竜の攻撃を防ぐためのADSというシステムを切られてしまい、ケイラの飛行機は翼竜に攻撃されます。クレアはパラシュートで脱出し、恐竜の保護区に不時着しました。一方、オーウェンとケイラは氷の湖に不時着しピロラプトルに襲われるも、逃げ切ってパラシュートの発信器をたどりクレアとの合流を目指します。

一方、クレアは森林でパイロラプトルに遭遇し水中に潜んで逃げ切り、保護区にあった古い施設でオーウェン、クレアと合流を果たします。

全メンバー合流

イアンがアランとエリーを手引きしたと知ったドジソンは、彼に解雇を言い渡し、アランらが乗ったモノレールを停止させ、さらにドジソンは、イナゴの証拠隠滅のために、研究施設のイナゴに火を放ちます。

解雇されたイアンは、ラムジーの手引きで、車でアランらを助けに行きます。アランらは地下洞窟で恐竜たちに襲われますが、車両で迎えに来たイアンに助けられ、アラン、エリー、イアン、メイジ―が合流します。途中、車両が転倒するも、幸いにもオーウェンらと合流しました。バイオシンからの脱出とベータの確保に向けて動き出します。

バイオシン社からの脱出

バイオシン社は、保護区内の全ての恐竜を本社内に移動させ、全従業員に退避命令が出しました。退避準備をしていたドジソンは、ラムジーに、彼が裏で手引きしたことを明かされ激怒します。その後、ドジソンは一人でモノレールで逃げようとしますが、バイオシン本社に侵入したイアンらがADSを再起動させるために電力供給を切ったせいでモノレールが停止し、ディロフォサウルスに殺されてしまいます。

一方、オーウェン、アラン、メイジ―は、バイオシン本社内にいたベータを無事に捕獲し、その後ウー博士とラムジーが合流して、ケイラが運転する脱出用のヘリコプターに向かいます。

ところが、バイオシン本社には恐竜たちが集結しており、一行の目の前で、ティラノサウルス、ギガノトサウルス、テリジノサウルスが闘い始めましたが、回避に成功し一行はヘリで無事に脱出しました。

ラストシーン

アランとは今後エリーと一緒に行動すると言い、後にワシントンDCに向かいバイオシンに反対する証言をします。ウー博士のイナゴへの対策は成功し、無事イナゴの蔓延を食い止めることができました。オーウェン、クレア、メイジーは小屋に帰り、ベータとブルーを再会させます。ベータと再会してから一度走り去ったブルーですが、もう一度オーウェンの元に戻り、目を合わせて再び走り去っていきました。

最後はシャーロットのインタビュー映像で終わり、社会が本土の恐竜に適応し、順応する様子を描いており、彼女は人類がいつか恐竜と共存することを学ぶだろうと述べています。

小ネタ

  • 過去作へのオマージュ・関連シーンがたくさんある
    • バリーがアトロキラプトルを檻に入れるシーンは、4作目でオーウェンがラプトルを柵に入れる際に取った行動のオマージュ
    • イアンがギガノトサウルスに炎をむけるシーンは、1作目でイアンが発炎筒を使ったシーンのオマージュ
    • ギガノトサウルスが車両の付近を徘徊し登場人物が慎重に逃げるのは、1作目や4作目のオマージュ
    • ラムジーがアランにジュラシックパークの電流柵の強さに言及するが、アランは1作目で電流柵に木材を投げて強さを知ってる
    • バイオシンCEOのドジソンは、ジュラシック・パーク1にも登場していた。恐竜の胚を缶に入れて持ち出していたが、一瞬この缶が映る
    • ラストのティラノサウルスの噴水を挟んだ登場シーンはロゴを再現。さらに、ギガノトサウルスが爪で刺されてやられるシーンは、第5作目のラストのオマージュ
    • アトロキラプトルのレーザー照射で攻撃する性質は、第5作目のインドラプトルのオマージュ
  • バイオシン社のモデルはApple?といわれている(現CEOのティム・クック氏と、ドジソンがかなり似ている。また、バイオシン社本社の形がApple本社のAppleパークの形に酷似している)

これまでのジュラシックパーク/ジュラシックワールドシリーズを見返したいなら、U-NEXTがおススメです。

U-NEXTなら、登録してから31日以内なら、料金は一切発生しません!

そのため、トライアル期間を利用して、過去作をイッキ見してしまいましょう!

31日間無料!U-NEXTを見てみる

 

【60%OFF】Netflixを月額450円で見る方法|トルコ版ネトフリをVPNで契約する
2023年12月時点で、トルコ版Neflixなら月額450円でNetflixが使えます。ネットフリックスを安く契約するならNordVPNを使って、トルコ版Netflixのギフトカードを購入し、トルコ版ネットフリックスを契約するだけです。本記事ではトルコ版Neflixの契約方法・やり方を解説します。

感想

  • オマージュなど過去作へのリスペクトが結構あるので、過去作を復習してから見ると、かなり面白いかもしれない。
  • 見ていて飽きない。次々とトラブルが発生し、話が進んでいくので、息をつく暇もないうえでしかも面白い。
  • ホラー要素が結構ある。特にイナゴは、そのリアルさだけでなく、行動自体に恐竜とは違う怖さがある。
  • ラストシーンは、これまでの人類史の長さを見たうえで、恐竜との共存というという将来性・期待がありそう。
【ネタバレ】「NOPE(ノープ)」概要・小ネタ・感想!ラストシーンまで解説
映画NOPE(ノープ)のネタバレ、概要、小ネタ、感想、ラストシーンまでを解説します。NOPEは「ゲット・アウト」や「アス」で高い評価を受けているジョーダン・ピール監督が3作目の長編作品としてメガホンを取った話題作です。
【2024年5月】Netflix(ネトフリ)でジブリを見る方法|VPNで見れる国やおススメVPNを紹介
2024年5月時点で、Netfixでジブリが見れる国は、ドイツ、フランス、イギリス、インドです。ネットフリックスでジブリを見る方法と、見れる国とおススメのVPNを紹介しています。ネットフリックスでジブリをみるなら、NordVPNがおススメです。
【裏技】月額200円でNetflixを契約する方法
詳細はこちら
【裏技】月額200円でNetflixを契約する方法
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました